読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二児の母 クロスバイクに乗ってみた

小3、年中兄弟の母がストレス解消もかねてクロスバイクに手を出してみた!?

クロスバイク購入までの話 その7

おかしいですね。

書き始めたときはこんなに購入までの話が長くなる筈ではなかったんですが(^_^;)

もっと若い頃なら(笑)勢いですぐにでも購入!ってなっていたことと思いますが。

おばちゃんになるとなかなか………。

あと少しお付き合い下さい。

忘れていた自身の方向音痴さに主人に呆れられ、 「それで1人でちょっとサイクリングとか無理じゃないの?」 と表情で語られ(笑)

少々落ち込んだ頃にまた育成会の用事が立て続けに入り、リベンジする時間もない日々が続きました。

その代わり?というか、自身だけの時間は取れないものの、子供達と遊ぶのには近場のサイクリングパークに行く事にして、ストレス解消。 しかしこれは暑いのと疲れるのもあり、主人は付き合ってくれず(^_^;)母子三人で通ってました。

そのかいあってか長男もまだ公道を走らせるには不安があるものの、だいぶ乗れるようになったのは良かったです。

そして育成会の球技大会が終わり、けれど男女共に頑張って優勝して市のスポーツフェスタやら地元ケーブルテレビ主催のスポーツ大会にも参加が決まってしまった頃。

突然主人が

「自転車店見に行く?」

と聞いてきたのです。

「?!」

「自転車見たいんやろ?」

「うん」

「じゃ、行こう。どの店に行きたいの?」

急にどうしたのかと思いつつ、実車を見てみたかったのも、もちろんあるのでとりあえず頷く私。 雑誌で眺め続けていいなぁ、と思ったのが

Canondale

SPECIALIZED

TREK

MERIDA

でした。

先般たどり着けなかったお店はTREK、そこよりも近くにあるお店にはMERIDAがあることまでは調べてありました。

見に行こう、といってもらえたものの、その日もあまり時間がなく、それなら近い方のお店に行こう、ということになり習い事の合宿に長男を送り出した後、次男と3人で出掛けました。

ところで、専門のショップって初心者には敷居が高い気がしますよね。

おばちゃんが気軽に入るにはなかなかの勇気が必要だと思われました(笑)

今回も主人が一緒とは言え、駐車場に車を停めてお店の扉へ向かう前は正直とても緊張しました。

が!

するりと次男が先に立ち、扉へ一直線。

躊躇なく扉を開けて入ってしまいました(笑)

心の準備時間なし!

入店と同時にオーナーさんがすぐに声をかけてくれました。

「こんにちはー。今日もヤバイくらい暑いですね」

その瞬間、

あ、この接客の感じ好きだなぁ

と第一印象で好感度アップ(^-^)

雑談をしばらくして、そしていよいよ本題。

「今日はどうされました?」

「自転車欲しくて下見に来ました」

と、私とオーナーさんが会話をはじめたところに主人が

「素直に弱虫ペダル見て欲しくなったって言えばいいじゃん」

えぇーー?( ; ゜Д゜)!!!

まだそのネタひっぱってたのかーーー!?

(^-^)←オーナーさん、にこにこ。

わかりますよー。みたいな笑顔。

うわーーここでも誤解されたっ!

クロスバイクがいいんですっ!」

慌てて叫ぶ私でした(笑)

その8へ

多分次かその次で終わる筈。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村